企業経営にとってリスクマネジメントとはどんな位置づけでしょうか?売上を上げる、経費を削減する、、、右肩上がりの経済状況であれば、それだけでもよかったのかもしれません。先行きの見えないこの時代だからこそ、経営者が自社のリスクを主体的に管理・改善していくことが求められています。

地球温暖化に伴い、これまでにない災害リスクが高まっています。企業が長期にわたり安定した成長を続けるには、適切なリスク管理が不可欠ですが、経済状況だけでなく災害リスクにも準備が必要です。

企業が保険を買うのは万が一の時に保険会社から補償を受けるためですが、残念ながら十分な補償を得られないケースが非常に多いです。さらに、復旧までの収入保障については、今の日本では対応できないのが実情です。一方、視点をグローバルにすれば、対策は可能になります。

重要なマネジメント機能である保険の検討や購入を、保険代理店に任せきりにされていないでしょうか?リスクファイナンスの専門家がチームを組んで御社のリスクマネジメントに取組む仕組みを提供しています。

PAGE TOP
MENU